化工機事業トップイメージ
化工機事業TOP

2017年トピックス

【化工機】【超微粉カットを実現した分級機のご紹介】(2017.4.30更新)

乾式分級機で不可能だったナノサイズの超微粉分級を実現

電子部品などの小型化に一役買っている金属微粒子ですが、近年、更なる微粒化が求められています。
そのニーズに対応した分級機がCnine(CNI)です。

   CNI 

 

Pic.1 CNI-1ユニット機 外観

従来、弊社の気流式分級機では800nm程度のカットとなっていましたが、新たに分級機の内部構造、分散の方法を新開発したことで400nm以上のカットを実現しました。(Pic.2参照)

SEM

Pic.2 金属微粒子の分級後SEM写真

 

また、メタルシリコンやSiC、WCなどでも従来機よりも細かい粒度を得ることが出来ております。

 

さらに生産速度を上げるためにCNI-M4(マルチタイプ)を開発致しました。
特殊な供給方法と回収方法を備えたCNI-1を4台並列処理することで4倍の処理速度を実現したまま、得られる製品品質はCNI-1と同等となっております。

これらの試験機にて弊社試験ブースで試験が出来ますので、ご興味のある方は是非ともご一報下さい。

お問い合わせはこちらから >>

試験実績

・ニッケル(Ni)、シリカ、鉄粉(Fe)メタルシリコン、カーボン、ガラス粉、SiC、WC、セラミックス、リン酸鉄リチウム、タルクなど

メタルシリコン

Pic.3 メタルシリコン分級例