社長メッセージ


弊社は、いわゆる「公益資本主義」を目指しています。

 

四半期毎の短期利益と株主利益だけを重視する従来の資本主義ではなく、あらゆるステークホルダー(地球環境、地域社会、エンドユーザー、取引先、産学官連携パートナー、社員とその家族、株主など)にとって「Win for  All」となる公益を目的とします。

 

リーマンショック以後、行き過ぎたグローバル化を見直す気運が高まっています。

 

その新たな時代への変化という風を捉えて、新事業の開拓、そして知の探索、知の進化&深化に挑戦しています。

 

代表取締役社長 織田望